1週間ぶりに、北海道にお日様が戻ってきました。

先週の初めに、30度を超える日が続き、その後雨の日が続き、峠では雪になる様な、寒い日が続き、お日様の姿を見かけることもなかったのですが、6月の半ばを向かえ、ようやく、北海道の初夏を思わせる一日が、戻ってきました。札幌では、初夏を告げる、北海道神宮祭、札幌祭りが始まり、いよいよ爽やかな北海道を向へそうですが、南の方では、新たな台風が発生している様です、先週末の寒さも台風の影響だったので、また心配です、北海道は、台風の影響を受ける事の少ない所なのですが、いきなりの台風の影響鵜を受けて、今年の天候が心配に思えるのは、年のせいなのでしょうか、水害も、ここでは何十年も起きていません、珍しいことです、災害は忘れたころにやってくると言いますが、それが、現実の物にならないことを祈っています。お日様次第ですが、やはり朝から、お日様に起こされ、一日お日様の元過ごすことは気分もよく、最高の一日を久しぶりに味わうことが出来ました。海宝の力 薬局

中居君の「貧乏人の僻み」にちょっと言いたいことがあります

元SMAPの中居君が、剛力彩芽とZOZOタウンの社長の交際についてとやかく言う人は「貧乏な人」と言ったそうです。
二人を批判している人は貧乏人の僻みと表現したということでした。

確かに、批判はいけないと思います。
悪いことをしているのではないのですから。

でも、貧乏人でもないお金のある人をひがんでいるわけでもない私としても剛力さんの浮かれた様子はあまり好感がもてません。
世間に自分はこんな恋愛をしていると言いふらす人は何か不安なことがあるからなのかと思ってしまいます。

先日、元F1レーサーのアレジと後藤久美子さんの娘さんがテレビ出演されてました。
彼女はパリの社交界にもデビューし、何百万円もする宝石を身に着け、生粋のお嬢様ですが、とっても感じのいい娘さんで好感がもてました。

つまり、批判を受ける人とそうでない人の違いは好感度だと私は思います。
「貧乏人の僻み」と言った中居君に私の意見をぶつけてみたいと思いました。

剛力さんが「おなかいっぱい」と思っている人はお金のことじゃなくて、「私の恋愛見て見て見て!」というところだと私は感じています。