鶏のささ身フライは梅肉で食べるとおいしい

私は鶏肉が苦手ですが、脂身がなくて低カロリーなささ身だけは食べられます。
好きになったきっかけは小中学校の時の給食で、ささ身にチーズをはさんで揚げたフライを食べた時にすごくおいしかったからです。
今でもささ身フライはよく食べますが、普段はとんかつソースをつけて食べています。フライにはタルタルソースや醤油をつける人もいると思いますが、私はソースがいちばんご飯に合うと思います。
でも、最近おいしい食べ方を発見しました。それはチューブに入った梅肉をつけることです。梅肉をつけると、フライの油っぽさが緩和されて胃に優しい食べ物になります。梅肉のチューブには梅肉だけのものとシソが入っているものがありますが、シソ入りのほうがおいしいと思います。
チューブの梅肉はそのままご飯にのせてもいいし、ゆでた野菜やちくわなどに添えると、簡単でおいしいおつまみになります。パックの梅干しと違って、チューブ入りのものは日持ちがするのも嬉しいです。ミュゼ 全身脱毛