新しい元号に変わるのはいいけれど10日休みは嫌

10日休みにする明確な理由はなんだろうか?政府は根本的な事を理解していないのです。物やサービスとは労働者が提供しています。一斉に休むという事は、その供給やサービスも同時ストップするという事です。警察や救急車などはともかく、サービス業を営んでいる人にとってはむしろ忙しくなる。休める人と休めない人のこれこそ格差の問題となりはしないか?

こうした対応に、労働者に所謂割り増しの労賃を支払うとか、全くそういう事は議論にならないし多くは公務員や普通の会社サラリーマンくらいが対象で最近はそれも少なくなり、サービス業が多くなった今、一斉に休業というのはフランスでもない限りあり得ない事です。資本家の言い分だけを聞き入れている政府が、少し労働者を馬鹿にした態度を取り過ぎているのではないだろうか。少しそれますが、昭和の天皇の時軍事力を引きついだ結果戦争の元号となってしまった。取り巻く環境が厳しくなった今、喜びだけが先行するのではなく、現実を見ないとならない。ミュゼ ログイン 予約