中居君の「貧乏人の僻み」にちょっと言いたいことがあります

元SMAPの中居君が、剛力彩芽とZOZOタウンの社長の交際についてとやかく言う人は「貧乏な人」と言ったそうです。
二人を批判している人は貧乏人の僻みと表現したということでした。

確かに、批判はいけないと思います。
悪いことをしているのではないのですから。

でも、貧乏人でもないお金のある人をひがんでいるわけでもない私としても剛力さんの浮かれた様子はあまり好感がもてません。
世間に自分はこんな恋愛をしていると言いふらす人は何か不安なことがあるからなのかと思ってしまいます。

先日、元F1レーサーのアレジと後藤久美子さんの娘さんがテレビ出演されてました。
彼女はパリの社交界にもデビューし、何百万円もする宝石を身に着け、生粋のお嬢様ですが、とっても感じのいい娘さんで好感がもてました。

つまり、批判を受ける人とそうでない人の違いは好感度だと私は思います。
「貧乏人の僻み」と言った中居君に私の意見をぶつけてみたいと思いました。

剛力さんが「おなかいっぱい」と思っている人はお金のことじゃなくて、「私の恋愛見て見て見て!」というところだと私は感じています。